Atelier Riad Clothes Repair  

アトリエ リヤド 
     ウエディングドレスのリメイク作品


モロッコ雑貨屋 リヤド 


〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台1-12-5 2F Tel: 04-7188-4234
 呼出。おべんとう屋さんの回線をお借りしています 

●ショップ営業時間 13:00〜19:00  ●定休日 不定休

Mailフォームは 24h時間対応しております。お気軽にお問い合わせ下さい

当サイト使用している画像・文章等の無断使用並びに無断転載を禁じます。

ご質問・お問合せ等はこちらへ    Copyright(c) Maki SATO All rights reserved  

 

Since 2006/7/1

当店でリメイクしたドレスです。
   ・モロッコ雑貨屋 リヤド オーダーの流れ ・価格表 お問い合わせ
リメイク前のドレスです

リメイク後のドレスです


お母様が結婚式で着用したドレスを大切に保管されており、
そのドレスを今度は娘さんが着用するので
お直しをお願いしたいとご来店されました。
桐ダンスにしまってあったのが良かったのでしょうか
変色もしておらす、とてもいいコンディションでした。

眠っていたドレスに新しい命を吹き込む今年最後のお仕事です。

5番目の画像がお母様が着用したドレスです。
上4つは今回のリメイク完了後の画像です。

お母様のドレスはだいぶクラシックなデザインなので、
これをデコルテラインを出したチューブトップデザインに変更。
スカートもボリュームを出したいとのご希望でした。

今回は大胆なリメイクとなりました。

ここまで大幅なデザイン変更となると緊張の連続です。
一生に一度の大切な日にお召しになるドレスです。
カッティングの時は
はさみを入れる手もドキドキでした。

そうして無事に完成し、最終確認フィッティングにご来店。
ボディーに着用していたドレスをみた第一声は
「すごーい、あのドレスとは思えない!!!」

見違えるように変わったドレスにお母様、娘さんもびっくり。
大変喜んで頂くことができ、娘さんの笑顔が見れてほっとしました。

新しいものもいいけれど、こうしたリメイクもいいですよね。
お母様の娘さんへの愛情がこのドレスには沢山詰まっていました!

このドレスで晴れの日を迎えて頂くことができるなんて、光栄です♪。

以下作業内容をご説明します。

作業内容

・パターン作成
まずパターンを作成し、身幅の調節、デコルテラインを決定します。

・仮縫い
シーチングで作成し、フィッティング。
サイズ、デコルテラインの確認を行いました。

●本縫い

ここから本縫いに入ります。

・サイズ詰め
ドレスのサイズが大きいため、身幅を大幅に詰めました。

・デコルテライン変更
バックスタイルから綺麗に流れるように前身頃のデコルテラインを修正。
ここが一番目に入る場所でもあるのではさみを入れるのには緊張しました。

・バックスタイル 編み上げ・ボタン付け
ファスナーで留めるデザインだったのですが、まだボディースーツも決まっていないとのことで、デザイン性、サイズ調節をしやすいように、ループスタイルに変更。お袖についていたボタンをつけて、ループで留めるようにしました。

・ボーン入れ
タイトなデザインなので脇、パネルラインにボーンを入れました。

・肩ひもつけ
付いていた袖のレースを活用。ドロップショルダーにした際に形を崩れないようにする為に、ワイヤーを入れました。

・裏地付け
表地が完成し、裏地作りです。
見返しもつけました。

・ウエストはぎ合わせ
裏地、表地も完成し、ウエストではぎ合わせます。

トップスはこれで完成です

・チュール付け
ボリュームを出したいとのご希望で、ハードチュールを5段追加しました。